雪あかりの祭典~保養センター駒岡

2023年2月11日土曜日

保養センター駒岡会場では、約200個のアイスキャンドルを使い、タワーを作ったり、雪山に並べたり、大変美しく会場全体を照らしていました。

宿泊者もホットドリンクを飲みながら写真撮影をしたり、お風呂上がりのお客様がうっとり眺めたり、皆さまそれぞれ目を癒しておりました。

来年は、例年通り屋内イベントが開催され賑わいが戻るよう願ってます。

雪あかりの祭典~南老人福祉センター・見晴町内会

2023年2月4日土曜日

石山緑地を会場に3年ぶりに雪の滑り台が登場しました!

集まった子供たちは歓声をあげて何度も何度も滑っていました。子供たちでにぎわうこの景色を見ることができ、見守っていた町内会の方々も嬉しかったと思います。

薄暗くなり始めたころからは、会場にキャンドルとイルミネーションが点灯され、幻想的な世界が広がりました。

2年間、コロナの影響で縮小されましたが、3年ぶりに子どもたちの楽しむ声、見守る町内会の皆さまの目、キャンドルの回廊を見ることができ、大変うれしく思いました。

雪あかりの祭典~芸術の森地区会館

2023年2月2日木曜日

会館前の雪山にキャンドルを灯し、リンゴの木にはイルミネーションを点灯。

奥村南区長による点灯式が行われ、無料塾に通っている小学生のカウントダウンで、会場がパッと明るく照らされました。

カラフルでとてもきれいなキャンドルでした♡
明るいうちに雪を詰めると 絵がくっきりと見えて 楽しめました♪

伏見支援学校もなみ学園分校の高等部生徒さんたちが作ってくれた約130個のキャンドルと、常盤児童会館の児童のみなさんが書いてくれた40本のペットボトルキャンドルホルダーで、会場内を飾り付けました。奥村南区長からもアイスキャンドルの提供があり、寒空の下でしたが、キャンドルの色味でほっこりすることができました。

スキー教室

2023年1月28日土曜日Fu’sスノーエリア

芸術の森地区青少年育成委員会主催のスキー教室が開催されました。

芸術の森小と駒岡小から24名の児童が参加し、グループそれぞれのコースをインストラクターに指導してもらいました。

スキー初心者の子も、午前の練習でスキーに慣れることからハの字で滑り止まるまでができるようになり、午後からは初めてのリフトに乗って、斜面を滑って降りてくることができました!!自信がついたのか、みんな、ニコニコ笑顔で、スキーが滑れるようになって楽しかった!!と喜んでいました。

青少年育成委員の皆さま、中学生のボランティアの皆さん、お疲れさまでした。

雪あかりの祭典~札幌市立大学

2023年1月21日土曜日

芸術の森キャンパスにて、実行委員会「ARTOU」の皆さんが中心になって、ショーケースやアートマーケット、飲食の提供がありました。

ショーケースでは、ライブ、ダンス、よさこい演舞などの披露があり、来場者と一緒に会場中が盛り上がっていました。

ラストはグラウンドで花火大会です。寒い夜でしたが、夜空にきれいに花火が上がっておりました。

雪あかりの祭典始まりました!!

2023年1月21日土曜日、札幌市立大学にて奥村南区長、札幌市芸術文化財団 大友副理事長、札幌市立大学 中島学長、芸術の森地区連合会 下総会長による『芸術の森地区雪あかりの祭典』点灯式が行われました。

地区内6会場でそれぞれが趣向を凝らし、冬の夜に明かりを灯します。

みなさま暖かくして会場へいらしてください。

手芸講座~クリスマスリースをつくろう

煌びやかなリースが完成!!

2022年11月30日、12月7日の2日にわたって、手芸講座が開催されました。

今回は、帯を再利用してクリスマスリースを作りました。クリスマスをイメージして、赤、緑、ゴールドを中心にした帯を使い、柊や松ぼっくり、リボンで飾りつけをすると、とても豪華なリースになりました。

参加した方からも、「玄関先に飾るのが楽しみ!」「帯を使ってこんな豪華にできるなんて!」と歓声を聞くことができました。

交通安全教室

2022年11月16日、芸術の森地区交通安全運動推進委員会主催の交通安全教室が実施されました。南警察署交通第1課のご協力のもと、クイックキャッチ、クイックアーム、クイックステップでそれぞれ俊敏性を測定したり、駐車スペースを使用して安全ブレーキシステムと自動駐車システムの体験をしました。

交通第1課からは、「シートベルトで防げる命があることを忘れないでほしい。全席着用を守ってほしい」。ドライバーへは「これからの季節、路面凍結による事故を防ぐため、スピードダウンを心掛け、予測・認知・判断を意識しましょう」と呼びかけがありました。

日暮れが早くなりましたので、歩行者の皆さんは、必ず横断歩道を使い、反射材や目立つ服装でドライバーへの存在をアピールすることも身を守る手段になります。

それぞれが安全意識を高め、交通事故を防ぎましょう!!

クイックステップ
クイックキャッチ
クイックアーム
安全ブレーキシステムの体験中

第28回芸術の森地区文化祭

令和4年11月5日(土)~6日(日)、札幌芸術の森センターで、第28回芸術の森地区文化祭が開催されました。気温は低い日でしたが、日差しがあり、芸術の森を散策するのに程よい天候となり、たくさんの方に作品を見ていただきました。

今年も地域に住む方々や、各団体で活動されているサークル・講座の皆さま、また小中学校からの出展があり、約650作品も展示することができました。

多彩な皆さまの作品の一部になりますが、少しでも多くの方に見ていただけたらと思います。

まずは、個人で出展された皆さまの作品です。

続きまして、各団体の作品を紹介いたします。

常盤中学校
駒岡小学校
芸術の森小学校
札幌市立大学デザイン学部
さわやか絵手紙講座
墨絵 自然会常盤