真駒内駒岡

真駒内駒岡町内会

創立世帯数町内会長
昭和46年62戸 越谷 光雄 (平成30年7月~)

紹 介

駒岡町内会は、昭和46年に「駒岡地区開拓記念会館」建設と同時に設立されました。
戦後昭和22年に、満州や樺太からの引揚者等20数戸が、現在の地を国から開拓地として払い下げを受けて開かれた所です。
町内会創立以前も、駒岡小学校を中心に活動し、学校事業には全住民が参加する、団結の強い組織集団でした。その後、一時期は100戸ほどの組織になりましたが、近年はご多分にもれず高齢化がすすみ、子供のところに移り住んだりして、現在は70戸ほどの組織です。
強い組織力は今も健在で、いろいろな行事には多くの人が集まり、親睦・交流を深めています。

町内会の主な行事

町内環境整備(町内縦貫市道の草刈り、ゴミ拾い、側溝浚渫)
盆踊り
秋の祭典、敬老祝賀会
小学校行事への参加支援

町内会PRコーナー

・盆踊り、敬老祝賀会では、隣接する「駒岡団地町内会」と共同で行い、盛り上げております。特に駒岡小学校は特認校で、盆踊りには町外からのお子さん・父兄が多く来られ盛大です。
・この地は市街化調整区域になっており、開発が規制されているお陰で、自然が多く緑豊かな所です。町内を訪れる精進川、またその周辺も自然の生物が豊かな所です。