雪あかりの祭典とスノーフェスタin南老人福祉センター

見晴 スノーフェスタ

2月2日~3日は、南老人福祉センターエリアにて、雪あかりの祭典とスノーフェスタが開催されました。天候に恵まれ澄んだ空気にキャンドルとイルミネーションの灯りがとてもきれいに映えていました。
スノーフェスタでは雪中ゲームや宝さがしなどを楽しむ子どもたちでにぎわいました。

南老人福祉センター会場はこちらをクリック

駒岡小学校スノーフェスティバル

2019駒岡小スノーフェスティバル

1月31日~2月2日、駒岡小学校ではスノーフェスティバルが開催されました。グラウンドにはチームにわかれて作り上げた雪像や滑り台が設置され、発表後には全校生徒で雪遊びを楽しんでいました。
校舎にはイルミネーションが飾られ、スノーキャンドルと共に美しく点灯していました。イルミネーションは2月22日まで予定しております。
駒岡小会場はこちらをクリック

雪あかりの祭典2019 開幕

2019年1月26日(土)から、芸術の森地区雪あかりの祭典2019が始まりました。先陣を斬って、この日は芸術の森と市立大学で開催されました。芸術の森会場では、ゆきうさぎに飾り付けをしたり、かんじきで園内を歩いたり、センター内では餅つき大会もあり、小さなお子様も力強くついていました。市立大学では、点灯式があり、学生さん進行の中、関係者によって火が灯されました。これから他5会場でも開催されますので、暖かくして、ぜひ足を運んでお楽しみください
芸術の森会場はこちらをクリック
市立大会場はこちらをクリック

第24回芸術の森地区文化祭

11月23日(祝)~25日(日)芸術の森工芸館にて、文化祭が開催されました。団体サークルの皆さまや地域の方の多彩なジャンルの作品に加え、地区内の小中学校生徒の作品も展示され、来場された方を楽しませておりました。今年は1000点を超える出展作品が並び、見応えのある文化祭となりました。出展いただきました皆さま、展示の際にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
写真はこちらをクリックしてください

芸術の森地区「Doはぐ」

11月14日(水)地区連合会防犯防災部・女性部・福祉部の三部合同で北海道の積雪期を想定した避難所運営訓練を芸術の森地区会館に於いて時本氏を講師に招き実施しました。65名の方が6チームに分かれ時系列的に発生する課題に適切に対応していました。

芸術の森地区交通安全教室

11月7日(水)北海道警察札幌南警察署をはじめ札幌市南区役所、札幌市南区交通安全運動推進委員会の方々の協力を得て、運転シュミレーター、歩行シュミレーターの体験、交通安全に関するDVDの視聴等に地域住民約40名が参加し交通安全教室を開きました。

芸術の森地区音楽祭

11月4日(日)第23回目となる芸術の森地区音楽祭が札幌芸術の森アートホールにて開催されました。芸術の森地区の小中学校、大学のほか地域で活動するサークル等の参加を頂きました。また、今回は市消防音楽隊発足50周年にあたりオープニングで演奏して頂きました。芸術の森財団をはじめ関係者の皆様ご協力ありがとうございました。
写真はこちらをクリックして下さい。

秋の街頭啓発

9月26日(水)芸術の森地区会館前(国道453号線沿い)にて、秋の交通安全運動の一環で街頭啓発が行われました。
地区の皆さまの参加が約70名あり、佐藤南区長と小林交通官よりご挨拶いただきました。
ほんの少しの注意で交通事故を防げます。これから日没が早くなりますが、ドライバーも歩行者もお互い交通ルールを守り、交通安全を心がけましょう。

他の写真はこちらをクリックしてください

健康まつり2018

8月29日(水)札幌市立大学にて、地区社会福祉協議会と地区福祉のまち推進センター共催の『健康まつり2018』がありました。
健康測定コーナーや最新の介護ロボットなどが展示され、実際に体験することもできました。ふまねっと体操の体験や脳トレチェックなど、健康に関する展示が様々あり、100名を超える方の来場で、会場はとても賑わっておりました。

第24回芸術の森地区運動会

8月26日(日)石山東小学校で運動会が開催されました。
台風の影響で前日まで心配だった天気が、嘘のような良い天気に恵まれ総勢約340名で行われた町内会対抗競技は、怪我もなく無事終了することができました。 結果は滝真・サンブライトと見晴八区の接戦ののち、 見事見晴八区が優勝、準優勝が滝真・サンブライ、3位は常盤団地でした。

他の写真はこちらをクリックしてください。