雪あかりの祭典~保養センター駒岡

2023年2月11日土曜日

保養センター駒岡会場では、約200個のアイスキャンドルを使い、タワーを作ったり、雪山に並べたり、大変美しく会場全体を照らしていました。

宿泊者もホットドリンクを飲みながら写真撮影をしたり、お風呂上がりのお客様がうっとり眺めたり、皆さまそれぞれ目を癒しておりました。

来年は、例年通り屋内イベントが開催され賑わいが戻るよう願ってます。

雪あかりの祭典~南老人福祉センター・見晴町内会

2023年2月4日土曜日

石山緑地を会場に3年ぶりに雪の滑り台が登場しました!

集まった子供たちは歓声をあげて何度も何度も滑っていました。子供たちでにぎわうこの景色を見ることができ、見守っていた町内会の方々も嬉しかったと思います。

薄暗くなり始めたころからは、会場にキャンドルとイルミネーションが点灯され、幻想的な世界が広がりました。

2年間、コロナの影響で縮小されましたが、3年ぶりに子どもたちの楽しむ声、見守る町内会の皆さまの目、キャンドルの回廊を見ることができ、大変うれしく思いました。

雪あかりの祭典~芸術の森地区会館

2023年2月2日木曜日

会館前の雪山にキャンドルを灯し、リンゴの木にはイルミネーションを点灯。

奥村南区長による点灯式が行われ、無料塾に通っている小学生のカウントダウンで、会場がパッと明るく照らされました。

カラフルでとてもきれいなキャンドルでした♡
明るいうちに雪を詰めると 絵がくっきりと見えて 楽しめました♪

伏見支援学校もなみ学園分校の高等部生徒さんたちが作ってくれた約130個のキャンドルと、常盤児童会館の児童のみなさんが書いてくれた40本のペットボトルキャンドルホルダーで、会場内を飾り付けました。奥村南区長からもアイスキャンドルの提供があり、寒空の下でしたが、キャンドルの色味でほっこりすることができました。

スキー教室

2023年1月28日土曜日Fu’sスノーエリア

芸術の森地区青少年育成委員会主催のスキー教室が開催されました。

芸術の森小と駒岡小から24名の児童が参加し、グループそれぞれのコースをインストラクターに指導してもらいました。

スキー初心者の子も、午前の練習でスキーに慣れることからハの字で滑り止まるまでができるようになり、午後からは初めてのリフトに乗って、斜面を滑って降りてくることができました!!自信がついたのか、みんな、ニコニコ笑顔で、スキーが滑れるようになって楽しかった!!と喜んでいました。

青少年育成委員の皆さま、中学生のボランティアの皆さん、お疲れさまでした。