札幌市南区
芸術の森地区まちづくりセンター
建物外観
まちセンシンボル

芸術の森地区社会福祉協議会 
新たな活動の展開と主な事業について」

  

日頃、皆さま方には、当地区社会福祉協議会の事業・運営等につきまして、格別のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 先日開催の『定期総会』は、一部、修正がありましたが、提案どおり承認され終えることができました。
平成30年度は、新たに策定の「さっぽろ市民福祉活動計画」を参考に、関係機関等と連携し、地域福祉の推進に努めてまいります。
本年度の主な事業は、
⑴ 障がい者の施設入所者等を対象として、「野外を散策し、自然との親しみ」により地区住民と障がい者の人たちとのふれあい交流事業を、赤い羽根共同募金「平成30年度キラリ応援事業」の助成を受けて、初めて実施することとなりました。10月頃に財団法人芸術の森様の協力により、野外美術館の見学を予定しております。
⑵ 見守り活動の推進に向けたワークショップなどの開催
「札幌市まちづくり戦略ビジョン」は、市民が孤立することのない地域づくりを行うため、単位町内会レベルの小地域での日常的な見守り活動の推進が揚げられ、平成26年度からのモデル地区を指定し事業を実施しております。
⑶ 福祉のまち推進センター事業の充実・強化
⑷ 福祉教育の推進(福祉施設見学、小中学校・大学との連携)
⑸ 民生委員・児童委員、青少年育成委員会との連携
  本年度も、役員一同、相互に連携し、「お互い支え合うやさしいまちづくり」を目指し、事業の推進を図ってまいりますので、皆さま方のご協力をお願いいたします。

                                             平成30年6月  

                            芸術の森地区社会福祉協議会

                
          会 長  塩 田 恒 雄

芸術の森地区社会福祉協議会名簿

札幌市南区芸術の森地区まちづくりセンター
電話 011-592-7009
FAX 011-592-1406