札幌市南区
芸術の森地区まちづくりセンター
建物外観
まちセンシンボル

芸術の森地区民生委員・児童委員協議会

創 立 委員数 会   長
平成7年 15人 塩田 恒雄 (平成28年12月〜)

紹 介

芸術の森地区民生委員・児童委員協議会は国道453線沿い並び道々真駒内滝野線及び滝野公園に面し、真駒内川のせせらぎと自然豊かな緑に囲まれた素晴らしい地域を担当しています。

平成7年4月当時の石山町内会連合会が石山と芸術の森地区に分割されたのを機に社会福祉協議会・青少年育成連絡協議会等と共に芸術の森地区民生委員・児童委員協議会(以下民児協)として誕生し今年で20年目となります。

現在民生委員15名、主任児童委員2名の計17名で活動を続けております。

分割した当時は、この地域の発展に伴い、若い世代の戸数が増加の一途で高齢化は考えられませんでしたが、近年はご多聞にもれず高齢化の波は当民児協にも押し寄せてきており、平成23年4月現在の高齢化率は、今年度中に32%を超えると予測されます。現在は各委員がそれぞれの担当地域及び各小中学校をきめ細かに見守り、安心・安全な街として、災害時に委員同士及び地域の他の団体と共にお互い手を取り合い・助け合い老人・子供・障害者が住みよい街づくりを目指し取り組んでおります。

芸術の森地区民生委員・児童委員協議会の主な任務

* 一人暮らし高齢者安否確認見守り訪問 * 高齢者・福祉に関する相談
* 高齢世帯の見守り訪問 * 子ども虐待相談対応
* 65歳年齢到達者訪問 * 子育てに関する相談
* 生活保護申請 * 障碍者見守り支援相談
* その他各種相談対応 * 生活資金相談

芸術の森地区民生委員・児童委員協議会PRコーナー

平成19年7月 全国民生委員協議会会長表彰受賞
平成20年11月 平成20年度社会福祉功労 民生委員優良団体
厚生労働大臣表彰受賞
札幌市南区芸術の森地区まちづくりセンター
電話 011−592−7009
FAX 011−592−1406